陰部の黒ずみの原因

陰部が乾燥してかゆい!カサカサした陰部への刺激は色が黒くなる

カサカサする陰部・・・ついつい痒くて掻いてしまいますよね。
この行動が原因で陰部が黒ずんでしまうって知っていましたか?

お肌の黒ずみの原因は、メラニン色素の蓄積です。
このメラニン色素は、お肌に刺激を与えることで生成されてしまうんです。

つまり痒いと思い、掻いてしまう事がお肌への刺激となり黒ずみの原因となりえるのです。
ほかにはお風呂でのゴシゴシ洗いも同じことが言えます。

ただしカサカサすると痒くなるのは仕方ありませんよね。
ですので当サイトではカサカサが原因で陰部が黒くなってしまった人に、対策の仕方をお教えいたします。

陰部が乾燥すると炎症をしてかゆみが生じる

陰部が乾燥をするとカサカサするようになってきます。
そのうち、かゆみに悩まされるようになり、どんどん症状は悪化をしてしまう原因となります。

そのため、早急にケアをすることが必要です。

陰部が乾燥をすることで肌のバリア機能が低下をし、刺激から守る役割が上手く働きません。雑菌や洋服や下着のこすれによって与えられた刺激によって、皮膚は炎症をしてしまいます。

その炎症が原因となり、かゆみを感じるようになってくるのですね。
陰部が乾燥をするとかゆみの原因となります。

陰部をかくと黒ずみができる!かゆくて黒い悩みに代わる

あなたが陰部のかゆみに悩まされているのであれば、色が黒くなっているなんてことはありませんか?

皮膚へ刺激を与えると角質層のメラノサイトと呼ばれる場所で、メラニンを作り出すようになっています。このメラニンは肌を刺激から守る働きがありますが、色素を持っています。

そのため、色素沈着をすることで陰部の黒ずみができる原因にもなってしまいます。

陰部が乾燥をするとかゆみだけでなく、黒ずみができる原因へとつながってしまいます。
かゆいし色が黒いなんてなる前に、早めにケアをすることが大切です。

陰部が乾燥してカサカサするなら保湿

陰部のかゆみの原因が乾燥によりカサカサすることからくるのであるのなら、まずは保湿をしましょう。
カサカサするほど、お肌が乾燥しているのであれば、もうお肌のバリア機能がだいぶ落ちてしまっていると言えます。

お肌のバリア機能が落ちてしまうことが原因で刺激を受けやすくなってしまいメラニンが生成されてしまうのは嫌ですよね。
そうならないためにも保湿が重要です。

またカサカサしてしまうことで、痒みが生じることは抑えられないため、保湿をしましょう。
陰部が乾燥してしまうとバリア機能が落ちてしまい、メラニンが発生しやすくなってしまうのですね。

結果、黒ずみを悪化させてしまうことに繋がりかねないため保湿が重要なのですね。
そして保湿をすることで、かゆみを抑えることができるのですね。

黒ずみクリームで陰部の美白と保湿の両方をケア

保湿による改善をするのであれば通販で販売されている、陰部の黒ずみ対策用クリームが近道と言えます。
通販で販売されている黒ずみ対策用クリームの多くが有効保湿成分を多く含んだものが多くなっています。

またメラニンを排出するためにお肌の生まれ変わりの周期であるターンオーバー促進作用があるクリームが多いのもオススメの理由です。

ターンオーバーを促進することができれば、古くなった角質と一緒にメラニンが剥がれ落ちてくれるため、黒ずみ改善に重要な作用と言えます。

通販で販売されているクリームの多くはターンオーバー促進作用があり保湿効果も優れているため、黒ずみ改善に大きく役立ってくれるわけなんですね。

購入の際はターンオーバー促進作用と、保湿効果が高いかの確認も大事ですね。

最近の記事

  1. 陰部の黒ずみの原因

    股が黒ずむ原因は下着にあり!下着のこすれは肌への刺激になる
  2. 陰部の黒ずみを美白ケア

    陰部が黒い人とそうでない人の違い!未経験の女性でも陰部は黒くない
  3. 陰部の黒ずみの原因

    陰部が乾燥してかゆい!カサカサした陰部への刺激は色が黒くなる
PAGE TOP